Work Process

 ■ work process       ——————————————————————————— 仕事の流れ

  • 大まかな仕事の流れです
    案件の内容によって臨機応変に対応させて頂きますのでご参考程度にお考え下さい
1. お問い合わせ 無  料※東京23区内、横浜・川崎市内以外の場合は、別途交通費を頂戴いたします。
  • お電話またはメールでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームもご利用頂けます。
※ご面談の日時・場所等を調整致します。

2. ご面談
  • 実際にお会いしてご要望をお伺いします。
  • 単純にご要望を伺うだけでなく、普段の生活のご様子やご趣味など、一見、家づくりと無関係と思われる世間話などからも設計に必要な要素を汲み取って参ります。なんでもざっくばらんにお話し下さい。
  • 土地(リフォームの場合は物件)が決まっている場合は、既存図面などの資料一式をお持ち下さい。
  • 仕事の流れ、費用についてのご説明をさせて頂きます。
3. 現場調査
  • ご面談でお伺いしたご要望を元に現場調査に伺います。
  • プラン作成に必要な写真撮影、実測、設備・構造等の簡易調査を行います。
4. 初回計画案提示
  • 現場調査から2~3週間程度のお時間を頂き初回プランを作成致します。
設計監理契約
5.  設計監理契約

設計監理料の30%

  • 初回計画案をご覧頂き、今後私共の事務所で計画を進めていかれる場合は設計監理契約を取り交わし、より詳細な設計を進めて参ります。
  • ご契約時に設計監理料の30%のお支払いをお願い致します。
6.  基本設計・実施設計
  • 初回計画案を元に更に詳細のお打合せを重ねていきます。
  • 1~2週間に一度程度の間隔でご納得頂くまでお打合せをし、設計を練り上げていきます。
  • プランがある程度固まった段階で、設備機器や資材のショールーム見学、照明計画、インテリア計画なども進めて参ります。
  • 基本設計を元に見積り・工事に必要な実施図面を作成していきます。
7. 工事見積り・予算調整
  • 実施設計図を元に施工会社に見積りをとります。
  • 工事を予算内に仕上げる為の予算調整をしていきます。
  • 施工会社と工事契約を取り交わして頂きます。
8. 工事着工・設計監理

設計監理料の30%

(+1回目の差額分)

  • 工事着工前に設計監理料の30%のお支払いをお願い致します。
  • 1週間に1度程度の間隔、また要所要所で現場を確認しに行き、工事が設計図通りに行われているかどうかをチェックします。
  • 設計図の指示と違う箇所があれば、施工業者に指摘し修正してもらいます。
  • その都度、監理報告書を作成しご報告致します。
  • 工事途中でやむを得ず変更があった場合や、見えていなかった部分の影響で内容が変更される場合なども、きちんとご説明致します。
9. 竣工・お引き渡し 設計監理料の40%(+調整分)
  • お施主様お立会いのもと、竣工検査を行います。
  • 手直し工事等全て完了した時点でお引き渡しとなります。
  • 工事完了時に、設計監理料の残額40%のお支払いをお願い致します。

 

 

■ design fee       ——————————————————————————– 設計料について

  • 設計監理料は下記の通りです(新築・大規模リフォーム)
工事費 設計監理料
~1000万円 都度ご相談
1000~2000万円 12%
2000~3000万円 10%
3000万円以上 都度ご相談

※家具デザインや小規模リフォームの場合は仕事の内容、量によりその都度事前にご提示致しますので
ご安心下さい。

※下記費用は設計監理料には含まれておりません。

各種審査に関わる手数料・書類作成費、敷地測量費、地盤調査費、登記費用、構造設計費、構造計算適合性判定等。


  • 1回目のお支払いは工事費が確定していない為、ご予算に応じたパーセンテージで計算し、差額は2回目のお支払い時(工事費確定後)に調整させて頂きます。
  • 工事中に工事費が追加になった場合で、それに伴う図面作成・打合せ等の作業が発生した場合は最終のお支払い時に調整させて頂きます。
  • 実施設計完了後の減額変更分は、ご返金出来かねますのでご了承下さい。
  • お支払い条件は上記≪仕事の流れ≫をご参照下さい。また依頼主様のご状況によりある程度対応させて頂きますので遠慮なくご相談下さい。